期限のある手続き

相続が発生すると、様々な行政上の手続を一定期限までに着手する必要があります。
 
ここでは、相続が発生して期限内に処理すべき手続きを解説したいと思います。
 
死亡届、相続方法、所得税の準確定申告、相続税の申告などの主な手続きを見てみましょう。
 

7日以内にやらなければならないこと

⇒死亡届

死亡後7日以内に医師の死亡診断書を添付して、該当する市区町村の長に提出します。
 

3ヶ月以内にやらなければならないこと

⇒相続放棄

相続人が被相続人の財産及び債務について一切の財産を受け入れないことを「相続放棄」といいます。例えば、被相続人のマイナス財産がプラス財産よりも多い場合に「相続放棄」をすることによって負担を免れることができます。これで借金を負担しなくて済みます。これには家庭裁判所に申し出ることが必要です。
 

⇒限定承認

被相続人の財産をすべて無限に承継することを「単純承認」といい、これに対し、プラス財産の範囲内でマイナス財産を承継することを「限定承認」といいます。
借金の額がその時点で把握できない場合に使います。
これも家庭裁判所に申し出ることが必要です。
 

4ヶ月以内にやらなければならないこと

⇒所得税準確定申告

不動産所得や事業所得などの所得税の確定申告が必要な人は通常、翌年3月15日までに前年分の所得の確定申告を行いますが、個人が死亡した場合には、その年の1月1日から死亡の日までの期間の所得を確定申告(準確定申告といいます)をしなければなりません。一年の途中で区切りをつけるということです。
所轄の税務署に申告します。
この申告は相続人全員が納税者となり、被相続人の所得税の申告を行う義務があります。 
 

10ヶ月以内にやらなければならないこと

⇒相続税の申告

被相続人の遺産に対して相続税がかかる場合には、相続開始を知った日から10ヶ月以内に相続人全員が相続税の申告をしなければなりません。 
相続税は相続人1人1人が実際に取得した財産に対して相続税が算出されるため、申告期限(10ヶ月)までに遺産分割協議が相続人間で整っていることが前提になります。原則的には遺産分割協議も10ヶ月以内という事になります。

⇒相続税の納付

相続税を現金納付する場合には10ヶ月以内に納税しなければなりませんが、その他の納税方法の延納(国に借金する事)や物納(物で納める事)も申告期限(10ヶ月)までに申請書を提出し許可を受けなければなりません。
 

1年以内にやらなければいけないこと

⇒遺留分の減殺請求

民法では、法定相続人が必ず相続することができるとされている最低限の相続分(=遺留分)が保証されています。万一、遺言によって遺留分未満の財産しかもらえなかったときには、遺留分を侵した相手に対して相続の開始から1年以内に「遺留分の減殺(げんさい)請求」を行うことで、これを取り戻すことができます。
 

3年10ヵ月以内にやらなければいけないこと

⇒相続税の特例適用のための分割期限

相続税の軽減特例である「配偶者の税額軽減」や「小規模宅地の評価減」「特定事業用資産の特例」の適用は、遺産分割協議が整っていることが適用要件となっているため、申告期限(10ヶ月)までに協議が整っていない場合には、適用ができない内容の申告となります。その後、3年以内に協議が整えば、その時に特例を適用する申告内容に訂正することができます。 
相続財産を譲渡した場合の所得税の譲渡の特例(取得費加算)は、その譲渡が相続税の申告期限から3年以内に行われたときだけに限られています。
 
以上、期限のある手続きについてお話いたしましたが、全部を行うわけではありません。
ただし、知らなかったでは済まされないのが、この期限のある手続きです!
 
もしも、日程が迫っているが、時間の調整が着かないという方は、すぐにお問合せください。

 

816.jpg

お電話お待ちしてます まずはお気軽にお問い合わせください。
スケジュールを確認し、地元岐阜の税理士・行政書士が対応できる日程とお時間を確保致します。

【受付】  9:00~18:00
(ご相談は土日にて調整可能です)

ご都合の良い時間を選んで、専門家との日程調整をさせていただきます。

お問合せはこちら

地元岐阜の税理士が親身に対応いたします!

当事務所の詳しい内容は以下をご覧下さい。

◆料金表

◆事務所紹介

◆スタッフ紹介

◆お客様の声

◆当センターが選ばれる理由

◆アクセス


 

当センターの取組み実績のご紹介

 

sinbun1.png

岐阜新聞に当事務所の記事が掲載されました!
  『シニア新時代~超高齢社会を生きる~』

  詳しい記事の内容はコチラからご覧いただけます。 


keisaisougi.png

 

岐阜新聞にマーサ21での2014年3月の相続相談会の様子が掲載されました!

sinnbun21.png
          詳しくは上記画像をを拡大してご覧下さい
masa2103.png
 

 

心配だった相続のことがすっきり解決!当センターにご相談いただくメリット

1)圧倒的な実績 2)便利な立地   3)幅広い相談時間
岐阜で親子3代60年。
累計500件を超える実績
  岐阜メモリアルセンター
より車で3分の場所に立地
  土日祝にも相談会を開催
し、忙しいあなたにも対応

3ninsyugo.jpg

zimusyogaikan.jpg

soudan.jpg

遺産相続のご相談は累計500件超の実績があるから、どんな遺産相続のご相談でもお任せ下さい。

事務所前に駐車場もあるのでお車でもお気軽にお越しいただけます。

平日はもちろん、土日祝もご依頼に応じて対応させていただいております。お好きなタイミングでどうぞ。

4)ワンストップサポート   5)ワンコイン相談   6)複数人担当者制
遺産相続の専門家とのネットワークで全面個別対応!   ワンコインで、自分たちの場合の相続手続きがわかる!   複数の遺産相続専門家によるチェック体制で安心

pcpc.jpg

 

zikantuyomji.jpg

 

syugosyasin.jpg

相続に強みを持つ社労士・行政書士司法書士・社労士との協力体制のもと、一つの窓口で全対応できます。

  当センターは遺産相続に関するあらゆるご相談を無料で行っております。無理な勧誘は一切いたしません。   資格者を含む総勢14名のスタッフが手続きにあたりますので、円滑に相続の手続を進めることが可能です!
7)明朗会計&料金表   8)セミナー実績多数   9)相談者専用相談室
明朗でわかりやすい料金表とサポート料金で安心!   相続セミナー、相談会なども
多数開催!
  完全個別相談室で
プライバシーを厳守!

ryoukintuyomi.jpg

 

soudankaiga.jpg

 

soudansitumini.png

当センターは、ご契約前に必ず費用を提示。わかりやすく、リーズナブルな価格をご提供しています。

  相続セミナーや、司法書士との協催による無料相続相談会を多数実施しています。   個別相談室を設けることで、誰にも知られず安心してご相談いただけます。また、当事務所はお客様の相談内容を漏らすことはありません!
10)職員の知識教育も充実   11)岐阜県全域に対応!   12)エンディングサポート
所内で相続に関する
勉強会を定期的に開催!
  岐阜・大垣市を中心に岐阜県全域に対応しています!   遺言執行・葬儀・遺品整理まで生前予約で万全対策!
kaigigazo.jpg   gifu.png   endingnote.jpg
全国的な外部研修会にも積極的に参加することにより全国での相続の取り組み事例などを取り入れ、皆様には最新の情報を提供できるよう努めております。   岐阜市を中心に岐阜県全域に幅広く対応しております。お気軽にご相談ください。   遺言書作成、遺言執行、相続手続、葬儀予約、遺品整理等の関連サービスをトータルでサポートします。
 

 

お問合せはこちら

事務所案内
東京事務所

相続無料相談受付中 0120-783-380 電話受付時間10時~17時(平日のみ)平日及び土日祝も相談可(但し、要予約)メールの方はコチラ 対応エリア:岐阜市、大垣市、各務原市、山県市、関市など

0120-783-380

あなたの会社の繁栄を願う税理士事務所。税理士法人服部会計事務所
スタッフブログ。詳しくはこちら 
ImgLS7.jpg

pic2012.png