岐阜(ぎふ)の相続手続き、相続税申告をサポート!ぎふ相続サポートセンター

ぎふ相続サポートセンター

相続相談ご予約 0120-783-380

  • HOME
  • 事務所紹介
  • プランと料金
  • お客様の声
  • セミナー・メディア実績
  • アクセス
  • ワンコイン相談

農地をお持ちの方のご相続

あらゆる職業の中で、「農業」は特に高齢化が進んでいるといわれています。

kuroki-egao0006.png
すると、当然のことながら、
「農家の相続」も増えてきます。

・親が農家だけど、誰も継ぐ予定がない。親が死んだら農地をどうしよう。
・農地を相続したけど、使い道がない。
・活用していない農地の固定資産税が無駄にかかっているので何とかしたい。
・農地を宅地などに転用して、活用したいと考えている。

など、今後の農地活用について、このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
 

相続税が発生する場合

 農地を相続した場合、農業相続人がいれば相続税の負担は軽くなります。
それは相続税の納税猶予制度が適用できるためです。 
相続税の納税猶予制度の適用を受けた後に、次のいずれかに該当する場合には猶予されていた相続税は免除されます。

・その農地の相続人が死亡した場合
・相続してから20年間農業を継続した場合
・農地の全部を農業後継者に一括生前贈与し、その贈与税について納税猶予の
特例を受ける場合

一方、農家を継がない場合は、納税猶予制度が適用されないため、通常の課税となります。加えて、農地が広ければ多額の相続税がかかることもあります。 相続後も固定資産税を納め続けなければなりません。


当事務所では下記の3つのサポートにより、相続についてお困りの方を徹底サポートいたします。

1.土、日での相続ワンコイン相談会を実施!
2.相続税の専門家である『税理士』が対応!
3.相談窓口にぎふ相続サポートセンターを一本化。各種専門家をご紹介!


1.土、日での相続ワンコイン相談会を実施!

当サポートセンターでは、土日も相続のご相談に対応できる体制を作り、平日にお仕事をされ時間が取れない方のご相談をお受けさせていただいております。

2.相続税の専門家である『税理士』が対応!

当サポートセンターは税の専門家集団である税理士法人服部会計事務所が運営しております。創業60年の歴史を誇りますが、この間、蓄えられた実績・ノウハウを生かし、税だけでなく、手続に関してまで、最適な相続サービスを提供いたします。

3.相談窓口にぎふ相続サポートセンターを一本化。各種専門家をご紹介!

税理士が相談窓口となり、お客様の相続に関する状況をヒアリングいたします。そして、必要な手続、依頼すべき資格者を明確にし、当サポートセンターの士業ネットワークを通じ、必要に応じて各専門家と連携し相続手続を進めます。

tetuduki.PNG


one-stop.PNG



皆様がお仕事に集中できるよう、当サポートセンターはあなたの相続手続きを徹底サポートいたします。